未設定
以前メーカー勤務してたとき、多くが女性向け商品だったけど企画はおっさん、口出しするのもおっさん、営業もバイヤーもおっさんだった。でも対外的なプレゼンは女の子にさせるの。さも女の子たちががんばって作ったような演出で。この世はおっさんに支配されてるって絶望した。
(via chptr22)
「嫌われてもいいや」「軽蔑されてもいいや」「笑われてもいいや」「馬鹿にされてもいいや」「見下されてもいいや」って思えるようになるとどんどん楽しく、楽になってくる。自分がどう思われているか、っていうことを考える時間を、丹念に減らしていくことがどうやらだいじらしい。

Twitter (via tatsuyanis)

馬鹿にされても「油断してくれてありがたいなぁ」と思えるようになりました

(via golorih)

crofesima:

Favourite animators: Toshiyuki Inoue (井上俊之)

Learn/watch more:

練習ってやつは、
祈りを捧げるようなものだ。
一週間に一回とか
一か月に一回というわけにはいかない。
自意識が強いってのは単純に言って、愛が足りないんだよ、他者への。